2017年04月16日

横浜6-3東京ヤクルト(横浜)

今期初の公式戦観戦。
大入り満員のスタンドは、いつ見ても素晴らしいものです。

ゲームはロペスのホームランで幕開け。
その後一時は逆転を許すものの、先発クラインが投打にわたる活躍で再逆転。
そのまま逃げ切りました。
筒香がまだ本調子とは言えないのが心配ではありますが、まずはよしとしましょう。

それから今日のゲームでは山崎康晃が7回に登板しました。
セットアッパーに配置転換されていたことは知らなかったので、さすがに驚きました(笑)。
直近2ゲームでのリリーフ失敗を受けての措置だと思いますが、今日は3人で
ピシャリと抑えてくれたのでまずは安心。
当分の間はパットンをクローザーに据えるとの事ですが、ヤスアキには
中継ぎで地道に復調を図ってもらい、いずれまたクローザーに返り咲いて欲しいですね。
posted by 旭亮 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449072602

この記事へのトラックバック