2017年01月14日

破損はこわい

そろそろたまったプラモデルの組み立てをしようと考えているので、
塗料について下調べをしていました。

目下の注目ポイントは「メガミデバイスをいかにリペイントするか」。
そのまま組んでもいいんですが、せっかくオリジナル要素を盛り込む余地を
与えられているモデルなので、好みの色に塗ってあげたい。

しかし、鬼門はABS素材。

とにかく塗装はNGと言われ続けている素材なので、どうにも手が出しづらい
原因になってしまっています。
今日調べてみた限りでは、水性塗料だと影響が少なそうな印象なので、
ひとまずこれでチャレンジしてみようと思います。
posted by 旭亮 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック