2015年09月14日

偉大な先人の軌跡

昨日になりますが、「大河原邦男展」を見てきました。
「ガンダム」をはじめとして、多くのアニメーション作品に関わってきた
大河原さんという事で、実に幅広い作品群で大変見ごたえがありました。
生の原稿などを見て感じたのは、鉛筆の線ひとつひとつに至るまでとても
シャープでキレイなこと。カラーイラストは主にポスターカラーが使われており、
30年以上経過しているものもありながら、メリハリの利いた鮮やかさが
とても印象的でした。
これがプロの仕事なのだと、実感するには十分すぎるものです。

個人的にうれしいのは、そうそうたる作品群のなかに、ちゃんとゲシュペンストがあった事です。
スーパーロボット大戦を語る上で欠かせないメカだけに、しっかり大河原さんの
お仕事として取り上げられていて良かったと思います。

会期は残りわずかですが、一見の価値ありですよ!
posted by 旭亮 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426081842

この記事へのトラックバック